北欧生活研究所

北欧在住13年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

デンマークの医療

デンマークの医療は本当に悪いのか?

待ちに待った病院でのようやくの検査(以前の記事:デンマーク医療にまたしてもやられた...ている、デンマークの病院のサービスの質についてなどなど)は2016年12月6日だった。その次の検査は、2月19日、そしてつい先日3月7日。さらに今後20日にはMRIの検査が…

カロリンスカがすごい

スウェーデン-ストックホルムにあるカロリンスカ研究所(Karolinska Institute)は1810年設立の国立医科大学で、医学系の単科教育大学としては世界最大と言われる。こちらが教育機関である一方で、ストックホルムエリアの自治体の公立病院として、カロリンスカ…

デンマークのヘルスケア・ビックデータの現状

デンマークは、個人番号(CPR)が68年から導入され、医療情報データベースも77年に構築され、様々な個人医療保健データが、個人番号に紐付けされて蓄積されている。だから、ビックデータ、IoTの時代におけるデンマークの優位性は確固たるモノだ。そんな話を聞…

lost in translation

海外で生活していると、時折、社会文化背景の違いや認識の違い、価値観の相違によって、深〜い勘違いをすることがある。このlost in translationは、11年目を迎えた現在でも、その存在を忘れた頃にやってきて私を脅かしてくれる。時には、取り返しのつかない…

デンマーク医療にまたしてもやられた...ている

以前の長〜い投稿(デンマークのインター幼稚園)に予想外に多くのコメントをもらった。心地いい体験ではなかったし、一般公開したい経験というわけでもないけれども、多くの方に私の体験を伝えられたのは、よいことだったと思ってます。そしてなんらかの賛意…

デンマークの福祉技術、日本のロボットに注目

最近、デンマークでは、事あるごとに「福祉技術(Welfare Technology)」の話が出てくるのは以前紹介したとおりだが(デンマークのウェルフェア・テクノロジー(Welfare Technology, 福祉技術)参照)、デンマークの日本産ロボットに向ける視線は熱い。私としては…

医師不足・医療従事者不足

税金投入が少ないと国民がみなす分野(アンケートなどで頻出する分野)は、教育・医療などと日本では、「幸福の国デンマーク」の代表格として上がっている分野が多い。国民の期待がそれだけ大きいからとみなすこともできると思うが、やはり、国のPRの力が強いの…

デンマークのウェルフェア・テクノロジー(Welfare Technology, 福祉技術)

枠組みを作る国と枠組みの中に入れ込もうと苦労する国 最近気になっている言葉の一つウェルフェア・テクノロジー。デンマークの新聞や政府のパンフレットなんかで見ることが多くて、福祉・介護関連の施設を訪問した友人も「デンマークのウェルフェア・テクノ…