北欧生活研究所

北欧在住13年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

冬のLilla Torg

スペイン人の友人がピッツバークにいた.AnaとFernando Fernandes. 彼らは食べるのが大好きで,週末にはいつもStrip Districtと呼ばれる食料品マーケットストリートに買い出しに出かけ,大量にチーズやワイン,肉を買ってきていた.平日でも,夕飯一緒に食べようかと誘ってきて,彼らの家でPartyとなる.

Fernandoが一番張り切って説明してくれていたのが,Tapas. ワインに合うおつまみ,というところだろうか.金曜日のテーブルにはTapasが沢山並んで,しゃべりながらお酒を飲む.

そんなスペインの雰囲気が味わえる店, La Roche. Lilla Torgにありながらも店の裏手に入ると,大きなTorgに面しているとは思えないほど,Private感が漂う.外の席も大きなストーブで暖めている成果それほど寒さを感じない.Tapas Listには,Fernando & Anaがよく作ってくれたスペインオムレツや,イカのリング揚げ,チーズのオリーブ漬け,ムール貝の煮込みなど小さなお皿に沢山積まれてくる.

スペインの人たちはこれらをつまみながら、のんびりワインやビールで語り合うんだろうなと,遥かスペインに思いを馳せ,ちょっと寒くなってきたスウェーデンでの,キャンドルライトとTapasをつまみに会話を楽しむ.

外に出るとすっかりきーんと張った風とLilla Torgに広がる賑やかなざわめき声が,酔った肌に心地よかった.