北欧生活研究所

北欧在住13年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

人工の川

私の職場は開発が進む新しく都市計画が進んでいる地域。ここの街には、なんと、人工の川が張り巡らされています。

始めは何もない草原地帯だったのが、気がつくと川へりが作られて、橋も架けられ、とうとう水が注入されていました。それにしても、都市計画が川を作る事まで含んでデザインされているとは、とても驚き。

職場とコペンハーゲン大学の横を走る川(写真)も人工なんだろう。でも、計画的な街はまるで、SFの世界みたいで、区画整備がすばらしい、緑地計画もすばらしいなど、私としては非常に整っていて奇麗です。

ちなみに、最近は、クリスマスツリーも植えられました。元の地面は、コンクリート。土を広げているから何をするのかなと思っていたら、しばらくして芝生がしかれ、クリスマスツリーが3本4本。はじめは、9月終わりに開かれていた、お祭りのためなのかと思っていたけれど、今もあるところを見るとしばらくそのまま植えられているのでしょう。しかし、コンクリートの上のクリスマスツリーはどれぐらい持つのでしょうか。