読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北欧生活研究所

北欧在住11年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

デンマークのオーガニックライフ

70年代に、ヒッピー文化が盛んだったスカンジナビア諸国では、その頃から、オーガニックや自然回帰の傾向が高まっていました。自然を大切に、なるべく自然な生活をしよう、なるべく自然な食品を取ろう...などなど。現在でも、自然賛美やオーガニックフード嗜好は非常に高いように思います。自分で野菜を作っている人も多いですし、街中の週末マーケットは自然食品のマーケットである事もよくあります。以前もお話ししましたが、例えば出産時にも最も自然に近い形での出産が奨励されています。現在、普通の商品とオーガニック商品はきちんと見分ける事ができます。デンマークにもスウェーデンにも、オーガニック認定マークがありますし、食べ物を中心にあらゆる日用品にもオーガニック認定マークがつかわれます。オーガニック専門のお店も沢山あります。

小規模産業の保護、地域産業振興も手伝ってか、現在のオーガニックやこだわり食品を好む傾向は、更に盛んになってきているようで、コペンハーゲンのような大都市のチェーンスーパーなどでも、地方の小さな工場で生産しているヨーグルトなどが並べられています。少量多品種とでもいうのでしょうか。日本でも、「○○さんの作ったキャベツ」などが売られていますよね。それと同じような感覚かなと思ったりしています。

最近行った、emmerysというデンマーク発のパン屋さんは、そのオーガニック(デンマーク語ではエコロジック)のフラッグショップのようなお店です。このemmerysは、そのエコロジカルショップでパンだけでなく、塩、オリーブオイル、ワイン、チーズ、乳製品と、ありとあらゆる食料品全般を取り扱っていて、たいていのお店(コペンハーゲンに8店舗、Malmoに1店舗あります)では、小さなカフェが併設されています。お店で売っているパンは、イーストや砂糖などを使わないシンプルな製法。オーガニックの小麦粉粉、塩と水のみを使って作られたパンは、中身がどっしりしていて、歯ごたえのある味になっています。とってもこだわりのあるお店です。それにしてもイーストを使わないパンってすごいですね。

デンマーク日本人会だより. Sep2005, vol28」にもオーガニックファームの記事がありました。捜してみてください。

マルモのemmerys !!!2007年に閉店しました。

住所 sodra forstadsgatan 5 211 43 malmo sverige / info@emmerys.dk
アクセス malmo中央駅から、メインストリートをまっすぐ通り約15分
他にもコペンハーゲンに8店舗、オーフスに4店舗
電話番号
営業時間/休業日 月-木 7-18, 金 7-19, 土 7-17, 日 7-15