読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北欧生活研究所

北欧在住11年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

イマドキの結婚式

最近アメリカ時代の友人の結婚式がありました。彼女アリアナはカタルニア(スペインだけれど「私はカタルニア人です!」とカタルニア出身者は言う)出身で、彼はコロンビア出身のファンカルロス君。アリアナはずっと結婚式は、カタルニアでと言っていたけれど、ピッツバークの自然いっぱいの場所で、邸宅パーティをする事になりました。パーティは、ダンスが中心のヨーロッパパーティ。日本で言うような、イベントや出し物などは特になし。残念ながら私は行かれなかったけれど...

考えてみれば私の結婚式もそんな感じでした。教会で式を挙げ、彼の両親の家に移動してガーデンパーティ。皆さんが、カクテルと会話を楽しんでいる間に、彼と二人で写真を撮って、その後パーティ会場に移動。パーティでは、義父の司会のもと、私の父のスピーチ、両方の親戚のスピーチ、義理の姉の家族と私の友達の寸劇、彼のスピーチがありました。ピアノやフルートの演奏や、伝統のちょっとしたゲームを列席してくださった方皆で行い、食事の後はダンスパーティと語り合いで夜が更けていきました。

自分の結婚式をどうするかという事を全く考えていなかった事もあり、出し物だとかイベントや演出は考えてみもしなかったので、最近の日本の流行をMisatoのBlogで知って、ちょっとびっくり。

私は、彼がどんな結婚式にしたいかイメージがあったのと、私がどうせなら伝統的なデンマーク式でやりたいと言ったので、大して困らなかったし、結果的に素敵な結婚式になったと思います。でも、これから結婚を考えている人も、今のところ予定はない人も、色々見ておいたり、イメージしておくのは良い事かなと、思いました。あまりにもウェディングプランナーのお仕着せではつまらないから...いや、それにしても日本の流行はすごい。