北欧生活研究所

北欧在住11年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

強いコーヒーとドライなパンと強いお酒=スカンジナビア

こちらに来てから、体調が優れない、というか消化がわるくなったような気がすることがたまにありました。はじめは、食べすぎ?と思っていたのだけれど、A子さんに話を聞いてから、どうやら、こちらの食事が原因じゃないかと思うようになってきました。

彼女曰く、コーヒーはアメリカコーヒーに比べて二倍ぐらい濃い。日本人はやはり飲み慣れていないから、胃がやられるらしい。
myjのコメント:学校にとっても素敵なエスプレッソマシンがあるんです!そのおかげで一日にでかでかコップで3杯は下らないぐらい飲んでいます。しばらくして調子が悪い日が続いたので、一度は、ミルクでも入れて柔らかくして飲もう、としていたのですが、もとが焦げ好き、ビターテイスト好きな私は、気がつくとブラックで飲んでいました。やめるのは辛いと思いつつも、胃がやられっぱなしも辛いので、ちょっと今後考えます。

彼女曰く、スウェーデンのパンはイーストをふんだんに使っているので、胃でふくれて胃が重くなる。
myjのコメント: スウェーデンのパンは確かにとてもお腹いっぱいになります。三食パンは私には無理だと気づいたのは、こちらに来てから結構すぐ。その上、ドライ。クニュッケルはクラッカーだし、水分は全くなし。白いパンなどその他のパンも確かに水分が少なくてしっかりしているパンが多い。
もう一つ付け足すと、デンマークのパンは、だいぶしっとりパンが多いです。ただデニッシュは、砂糖やバターを大量に使っていて危険。とってもおいしくて、かなり危険。スウェーデンに住んでいてよかったのかもしれないことの一つ。

彼女曰く、スカンジナビアは乾燥しているから酔いやすい。日本にいた頃は、かなり飲んでいたのに、こちらに来たら数杯で酔ってしまう。
myjのコメント: これは私も思っていました。乾燥のためとは思わなかったけれど、ワイン一杯で結構十分です。安上がり?!しかし、飲めない日本人が来たらどうなってしまうんでしょうね。一口で赤くなってしまったりして。

ちなみに、乾燥しているので髪の毛をまとめるのも大変です。乾燥はお肌にも敵です。こちらで若くても皺のある人が甥のはそういう訳かも。