北欧生活研究所

北欧在住13年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

デンマークの隣の国;ドイツ

最近ドイツに縁がある。

一目で気に入ってしまったWEBは、ドイツに住んでいた日本人の方のWEB(Michie's Backstube)
だし、高校時代の友人が結婚して行った場所もドイツ。そういえば、最近見た映画も「ミュンヘン」です。

WEBは、旦那様について移住したドイツで、ドイツのパン屋さんで弟子修行、2年間かけて、パン屋の資格を見事取得した方のWEBです。経験談からドイツを中心とした料理のレシピまで幅広い。この方、半端ない。何しろ最終テストで、他のドイツ人を押しのけて優秀賞をとってしまっている。移民レベルのデン語でつまずいている暇はないのです。負けていられません。

デンマークのパンに惹かれている私の目標は、同じようなデンマークパンレシピのWEBを作ること...かな。(夢は高く、そして果てしなく広く...)

二つ目の友人は、高校時代の友達。結婚おめでとう!!
生まれたのがイランというところから変わっているけれど、いまは結婚されて、ドイツ住まい。彼女の今の話も面白いけれど、当時の話も非常に面白かった。日本からの箱は必ずチェックされたそうです。まぁ、そこまではわかる。しかし、内容が面白い。少年ジャンプのカラーページの水着写真が切り取られたり、洗剤の中身が変えられて、水になっていたりしたそうだ。なぜ、水を入れるか?疑問だけれど、抜いた以上重さを同じにしておこうという親切心だろうか。
ちなみに私は、ペルシャ語のアルファベットが書けます。彼女のおかげ。今は、彼女は、ドイツ語頑張っているようです。

映画はちょっと苦しくなりますが、お薦めです。とても考えさせられます。
無意味な争い、でも、無意味と言うには血が流れすぎている...。文化の違いで片付けることもできません。今の、デンマークムスリムの泥沼とだぶります。原因や、苦しみが深すぎて、どちらが良いとか、暴力反対とか、簡単に言えないのです。
果たして、ヨーロッパやアメリカ以外で、理解されるか、気になるところです。日本での評判、どなたか是非聞かせてください。

ちなみに参考まで;
WEB->Michie's Backstube (http://www.geocities.jp/deutschebaeckerin/index.html)
映画->http://munich.jp