北欧生活研究所

北欧在住11年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

スウェーデンに住む日本人の友達のお誕生日会に行ってきました。

スウェーデンデンマークでは、区切りの誕生日は盛大にする...、ということで、25歳になった友達の誕生日も、15人ぐらい(かな)を呼んでいたみたい。30歳、40歳、...と10の区切りはもっと盛大で、大分前から企画する人もいるようです。
特徴的なのは、誕生日のヒトが自分で企画すること。パーティの企画、ケーキを準備するのも、誕生日の人。自分の好きなように企画出来るから良いのかもしれないけれど、今年のケーキは何かな、と毎年楽しみにしていた私としては、自分で用意するのはちょっとつまらないなと思ってみてしまったりして。

スカンジナビアの誕生日で、決まってやるのが、大きなケーキを焼いて、そこに年齢を描く。その後、皆で合唱。スウェーデンの歌は、よくわからないのだけれど、デンマークと同じように、ふがぁふがぁと最後に叫ぶ。あれは、一体なんなのでしょう。

そうそう、デンマークで、一つおもしろいと思った習慣があります。
30歳になって、まだ結婚していない人に唐辛子を贈る、という習慣。今は、30でも結婚してない人が沢山いるから、もらう人沢山いるだろうな。旦那の友達の30歳の誕生日には、唐辛子の鉢植えをプレゼントしました。結構可愛い鉢植えだったけれど、ちょっとギリギリジョークかな...。