北欧生活研究所

北欧在住11年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

スカンジナビアでは、音楽がとても身近。毎年夏には、コペンハーゲン市内でジャズフェスティバルが開かれるし、秋にも、音楽祭が開かれていました。冬の時期にも、クリスマス音楽が教会をはじめ、あちらこちらで開かれます。

まだ、クリスマスには早いけれど、コペンハーゲンの観光名所でもあるラウンドタワー(Rundetårn)で開かれた、クラシックギターの演奏会に誘われて、行ってきました。驚いた事に、スペイン音楽。クラシックギターの中でも好きなジャンル。このラウンドタワーという場所も、音楽そのものもぴったり合って二度美味しい演奏会。なんと、演奏会後には、ワインとフィンガーフードのサービスもありました。

Dramatic 実は、私、クラシックギター大好きです。自分で弾けるわけではないのですが、以前、一緒に仕事をしていたプログラマクラシックギターが上手で、よく弾いてくれていたのです。ちなみに、そのプログラマ、大学は音楽大学。それで、今ではプログラマプログラマには多彩な人が多いです。彼の第一のお薦めは、Kotaro Oshio。ギターのイメージを一新させてくれます。

Pepe Romero Famous Spanish Guitar Music もう一人のお薦めは、Pepe Romero。スペインのギタリスト。穏やかな中にも力強い音。このPepe Romeoは、昔、アメリカで出会ったカナダ育ちの香港人に薦められたもの。聞くたびにその頃の思いでがよみがえるとともに、勇気が湧いてくる私の大切な音楽家。

デンマークスウェーデンの音楽ではないけれど、とっても楽しい音楽会でした。