北欧生活研究所

北欧在住13年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

コペンハーゲンの観光名所、ラウンドタワー

知り合いが作品を出しているという事でいってきました、Round tower (rundetårn)

ここは、デンマークコペンハーゲンでも有名な観光名所(東京で言えば東京タワーみたいなものでしょうか)で、クリスチャン4世によって造られたタワー。階段がなく、傾斜をあがって塔の上までたどり着けます。塔のてっぺんまでずっと坂で目が回る。ISETANの駐車場屋上に車をとめる気分。コペンハーゲンに来たら必須の場所でしょう。馬鹿は高いところが好き、と言われるように、わたしは高くて街が一望出来るところが好き。という訳で、この rundetårnもお気に入りです。

この塔は、観光名所というだけでなく、文化提供もしています。音楽会や展示会などもよくやっていて、観光客だけじゃなくてすんでいる人も楽しめる。もし、旅行で来る事があったらイベントやっていないかどうかチェックしてみるのがお勧めです。月曜日と土曜日には、星空観測も楽しめます。7時から9時位まであいているみたい。コペンハーゲンに住んでいる皆さん、いつか一緒に行きませんか?

さて、現在やっている展示は、「塔から塔へ」というタイトルで、塔での作品の展示がアレンジされています。2月からは、コペンハーゲンでの展示です。
デンマークの西の半島のアーティスト達が、集まっていて、素人から玄人まで一堂に揃っている感じで、わたしに取っては結構おもしろかった。

来てくれたデンマーク人の友達にいわせれば、過去に目がいっていて、目新しいさ新規性がない、のだけれど、デンマークを知るにはとても良いというのが私の感想。コペンハーゲン人は、都会意識が高いからね、懐古意識が弱いのかな。Danishには目新しさがなくても、Non+Danishには、コペンハーゲンばかりではなくてスローライフデンマークの違った一面が見られて楽しい。

ユランドといわれる西の半島は、デンマークの中でも田舎に位置していて、日本で言えば...東北?に当たるような場所。昔からの生活が息づいていて、昔の習慣だとか、考え方だとかがよくも悪くも残っています。

漁師の生活だとか、昔の厳格なキリスト教徒の生活が、作品にちらほら見え隠れ、にじみ出ていておもしろい。

塔自体もお薦めです。

ラウンドタワーRound tower (rundetårn) http://www.rundetaarn.dk/
塔から塔へ http://www.taarntiltaarn.dk/