北欧生活研究所

北欧在住13年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

SemlaセムラとFestelavnbolleフェステラウンボラー

栄養を取っておく..という事なのか、断食節の始まり(2007年は18日)の前に、スカンジナビアでは、非常に甘いお菓子を食べます。ベーカリーやコンディトリでは、どこでもこの時期には置いてあります。
これ、デンマークスウェーデンの両方にある習慣。でも、両国でお菓子はちょっと違う。

スウェーデンのSemlaは、カルダモン入りの甘めのパンに、タップリの生クリームとアーモンドペーストが挟んである。
デンマークのFestelavnbolleは、伝統的には、Semlaと似た感じのようだけれど、現在売られているのは、デニッシュのパンにカスタードクリーム、生クリーム、ジャムなんかが入っていたりする。もちろんトップには、粉砂糖を水で溶いたIcingがタップリ。

Davidお薦めの、Chrstianshavnにあるパン屋さん、Lagkagehuset(レイヤーケーキお店:ちなみにlagekageは、よくお誕生日とかに作るケーキみたい)。5種類ぐらいのFestelavnbolleがありました。

ちなみに、以下は、新聞に載っていたこのFestelavnsbolleのレシピ

1 1/4 dl 牛乳
25g 生イース
100g バター
4大さじ 砂糖
1/2小さじ 塩
1小さじ カルダモン
250g 強力粉

  • お好みでレーズンなどを入れてもよい

1.牛乳を温め(肌温)、イーストを加える。
2.更に溶かしバターを加える。
3.たまごと砂糖を加える。(たまごなんて、材料に書いてなかったのに...)
4.残りの材料を加え、こねる
5.小さく形を整え、20分間発酵させる
6.たまごで照りを付けるなどお好みでして、200度のオーブンで15分程焼きましょう。
7.砂糖やお好きなもので飾り付けしてください。(カスタードクリームは、伝統レシピにはないのですか!!)

ですが、なんと言ってもお薦めは、ベーカリーのFestelavnsboller!ぜひ、Christianshavnに行ってみてもらいたいです。