読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北欧生活研究所

北欧在住11年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

グリーンランドが温暖化で得る利益

イギリス資本のAngus & Rossを始めとし、多くの鉄鉱石系マイニングを行う会社が、グリーンランドに押し寄せている。Angus & Rossの抱える発掘地は、Black Angel Miningなんて呼ばれていて、あの、映画Blood Diamondを思い起こさせる。

温暖化の影響で、氷がとけ、今まで届かなかった場所での亜鉛、鉛、ダイヤモンドなどの鉄鉱石採掘が可能になるという。さらに油田の発掘可能性も示唆されている。油田発掘可能になるということになれば、デンマークは、ノルウェーに負けない石油国になるかもしれないなんて夢を描いていいる人もいる。

果たして、温暖化が本当にグリーンランドの利益になるのかは、不明だけれど、多くの国や資本が流れ込んでいるのは確かなようだ。なんせ、2005年には19社だった権利取得した発掘会社が、今は45社になっているんだそうだ。

さらに、グリーンランドは、特にUSAや日本に対して、氷や水を使いませんか?と、ビジネスを呼びかけている。Ice & Waterというホームページを立ち上げ、グリーンランドの氷の質調査結果などを公開している。ブランド氷・水として売り出そうという計画のよう。確かに、グリーンランドの水、氷なんて売り出されたら、日本だと喜んで使う人が出てくるかもしれない,、なんて思っていたら、グリーンランドの水と称している商品は既にたくさんあった。

例えば、Iceberg Japanなんて、グリーンランドの氷河から取れた水として,販売しているWEBがありました。

今回グリーンランドは、現地に投資してくれる企業を探しているようなので、単なる輸出販売は、対象外なのだろうけれど。グリーンランドの氷でウイスキーなんて、ちょっと素敵な響きだし、本当に澄んだ安全なお水なのであれば、ぜひとも盛り上がって欲しいもの。

グリーンランドは、デンマーク領であるために、デンマークグリーンランド関係の調査機関がある。Geological Survey of Denmark and Greenland - GEUSと呼ばれる組織。日本のNEDOのようなことをやっているのだろうか。