読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北欧生活研究所

北欧在住11年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

Hellerupでブランチ

久しぶりに、ゆっくりした休日。前から行ってみたかったBastionen+Loevenのブランチに行こうと思って、電話で予約を試みた。聞いてびっくり。とても人気があるので少なくとも2週間前には予約するように、って。このBastionen Loevenは、ちょっとシックな静かな場所に立つレストラン。ブランチは、カジュアルで、しかもバイキング形式。お勧めだよ、って聞いてはいたのだけれど、いったいどんなブランチだろう?期待は高まるばかりだけれど、今回は残念ながら違う場所にいくことに。

ちょっと重めの、どっしりとしたオーガニックパンが有名なデンマークのEmerys。このベーカリーは、すべて食材がオーガニックで、しかもイーストを使っていない自然発酵のパンを提供している。カウンターに椅子のちょっとしたカフェスペースがあるお店は何店舗か知っているんだけれど、ゆっくりできる雰囲気ではない。その点、このHellerupのベーカリは、ソファーに低めの椅子の広いカフェスペースがあって、休日の午前中ともなれば、ブランチの人たちでにぎわっている。

何よりも、お勧めは、何種類ものEmmerysのパンが食べられるブランチ。山盛りのEmerysパンに、チーズ、ジャム、ハム、目玉焼き、サラダ...とボリュームたっぷり。初めて試してみるパンも沢山あったのだけれど、何しろどっしり・しっかりしたパンだから、お腹空かせていても、全部食べるなんてとても無理。悲しいと思いつつも、沢山残してしまったのでした。

その後は、一緒にカフェに行った仲間と、カフェ裏に広がる海岸までお散歩。風も気持ちよく吹き、天気も最高。終わりに近づく2007年のコペンハーゲンの夏。

更にその後、ちょっと離れた森(Store Hareskov og Bøndernes Hegn)へ。デンマークには、環境省森林・自然庁(Skov-og Naturstyrelsen)があって、森林などの自然管理をしている。彼の話だと、ヒッピー華やかなりし頃、森林管理者ってとても人気のある職だったんだそうだ。でも、需要がそれほどないから、せっかく自然志向でも、なかなかその自然への愛情は仕事には、結びつかない。Coolな職でも、生計を立てるのは難しい。

Store Hareskov, Bøndernes Hegn og arealerne ved Kollekolle omfatter 485 ha. Ca. 52% er lævtræ, 21% er nåletræ og 27% er marker, enge og moser.