北欧生活研究所

北欧在住13年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

デンマークのFlexicurity関連本

「健全な市場社会」への戦略―カナダ型を目指して by 八代 尚宏

カナダと日本の比較により、構造改革をどのように進めていくかを解く。筆者に寄ると目指すべきはカナダ型。
女性の社会進出について触れている章があるのだが、女性が働きながら子育てをする事の出来る環境を整えるためには、
「雇用と解雇の条件を緩めること」
が重要であるとする。

雇用の安定が保障されなくなる事により、残業を無理強いする事が出来なくなり、家庭での時間が増え、家事に向ける時間が増えると言う。

実際に、このモデルが日本で受け入れられるかは別として、雇用と解雇の条件が緩いデンマーク(このシステムはflexicurityと名付けられ一時注目された。)では、実際に退職時期を子育て時期に合わせる男性がいる事は事実である。子供が産まれる時に退職をし、数ヶ月無職で過ごし、その後、別の会社に復職する。というデンマーク男性は少なくないのである。

戦後とは状況の異なる日本社会。終身雇用と年功序列のシステムの役割は大きかったが、今、その根本を変える時期なのだろう。