北欧生活研究所

北欧在住13年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

コペンハーゲンの建築ブーム

コペンハーゲンでは、建築ブームもあり、新しい建物やエリアが次々と誕生している。デザインで有名な国だけあって、建築事務所も沢山存在するし、情報源もとても多い。建築文化を支える底辺が広いようだ。

建築に特化したフリーペーパKBH(デンマーク語ですが...)なんてモノまであり、建築、デザイン好きにはたまらない。フリーペーパは、以前に会った、建築家のタマゴの友人が紹介してくれたモノなのだけれど、カフェなどにそれとなくおかれていたりする。

毎年出されているNy Arkitektur i Hovedstadenという小雑誌もなかなかのもの。これは新しく立てられた建築物やデザインコンペなどで賞を取ったデザインが紹介されている。新しい2007年版では、Amager Strand(Amagerというエリアの海岸沿いに出来た人工海岸)から、Tietgenkollegiet(円形の木をふんだんに使ったデザインが特徴的な学生寮)まで、81プロジェクトが紹介されている。イラストタップリのハンディなデザインで持ち運びに最適です。デンマーク語版、英語版がある。75Krだから、まぁ、それなりにお得。