北欧生活研究所

北欧在住11年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

ディナーat Countryside hotel

素敵なスコーネレストランリンクを発見。さらに、その素敵なレストランで、すてきなカントリーサイドホテルの冊子を発見。

追記: 2010年度版はこちら

マルメ生活がもっと楽しくなりそう。

隠れ家Tomarpでのディナー


スコーネの東端、ネーサムにサマーハウスをもつデービッドとアナを訪問した後に、Tomarpガーデンホテルで、お食事する事にしました。
本当は、この週末を使って、ガラスの王国に行くはずだったのだけれど、まだシーズンでもないし、少々仕事が忙しかったので、予定変更。週末旅行に相成りました。

デービッドのサマーハウスはいつも快適なので、それはそれで楽しいのだけれど、今回は、さらにお楽しみ付き。最近のお気に入りの素敵なお城や旅館、民宿ばかりを集めた[country side hotel:title=countryside hotel]というサイトで、サマーハウス近くのホテルを見つけたので、早速電話してみたら、予約とれてしまいました。

サマーハウスをいつもよりも少々早めに出発して、早速GPSに住所をいれてみようと、、、したら、GPSが探し出してくれない!しょうがないので、ホテルに連絡して、逐一場所を聞きながら運転していきました。まさか、GPSに登録すらされていない住所に、ホテルがあるなんて。いやがおうにも、「隠れ家ホテル」の雰囲気高まる事この上なし。

迷いつつも予定よりも10分遅れただけで到着。でも運転しながらとても心細かった!何故って、本当に、こんな道の先にホテルがあるの?という細いくねくね道を通ることになったから。

その静寂の中にたたずむホテルを見つけたときの感慨ひとしお。とても落ち着いた、石作り、土塀のKro(旅館)。中も不思議と静かで、空気が澄んでいる。ラウンジが入り口の横にしつらえてあって、右手側には、採光のよく考えられた、明るい雰囲気のレストランセクション。早速、レストランに通されました。

私たちが頼んだのは、3皿のコース料理。飲み物を頼んだら、直ぐに、パンとお通しを持って来てくれました。このサービス、なかなかスウェーデンでは味わった事が無かった!