北欧生活研究所

北欧在住11年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

日本でもNew Scandinavian Cooking

日本のBSフジで、ニュー・スカンジナビア・クッキングというスカンジナビア発の料理番組をデンマーク大使館のページで発見。その後、デンマーク観光局などありとあらゆる場所宣伝されているのを見つけた。あの、私をデンマーク料理熱に浮かせたクラウス・マイヤー氏出演の料理番組(詳しくはNew Scandinavian Cooking参照)は、日本の視聴者をも魅了するに違いない。どうか、デンマークの一般料理があのレベルだと思わないでほしい(参照デンマーク・グルメ)。今でも、食文化砂漠のデンマークは健在で、手に入らない野菜類、質の悪い食材には、閉口している。
でも、同時に、すばらしい食材の可能性の広がるデンマークを知ってほしいとも思うので、なんとも微妙な心持。フランスやイタリアなどとは、質量的に比べられないけれど(次元が違うので比べてはいけない)、デンマークには、デンマークなりの、スローフードの名に恥じないおいしい料理が沢山あります。
それにしても、このクラウス・マイヤー氏の紹介、「果樹園や料理学校を手掛ける企業家であり、自身が経営するレストランを、開店7カ月でミシュランガイドの2つ星に導くほどの食のプロフェッショナル。特に食材の収穫期に対する知識が豊富で、すべての食のスタイルに精通しており、これまで数多くの料理番組でその腕前を披露している。 」全ての食に精通しているって...。確かに、最近騒がれている☆二つのNomaもこの人がオーナーらしい。でも、このクラウス・マイヤー氏のDeliには、本当に酷い目にあったのです(コペンハーゲンっ子に人気のメイヤーズ・デリMeyers Deli)。