北欧生活研究所

北欧在住13年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

マルメのおすすめ、食事編

マルメのおすすめ、観光編も見てくださいねー。

マルメで食事の基礎。一部、スカンジナビア全般に当てはまります。

  • マルメのレストランは要予約。人口も少ないし、これだけレストランがあるし、と思っていた引越し当初。お洒落して出かけて撃沈、を何度経験したことか。
  • スープはたいてい塩辛いと思え(日本人には薦めない)!スウェーデンのスープは、デンマークのスープに負けずとも劣らないほど塩辛い。お湯をもらって薄めたい気分。シンプルなスープほどハズレが多いので、要注意。
  • スウェーデンの酒類は高額であることを心に留めておくべし。スウェーデンは、公共酒屋があることからもわかるように、酒類への税金は高いのです。そのために、更に高くなるレストランでの飲酒は、高くつきます。一方、元から高いワインは、比較的高額に思えないかも。
  • ワインにはアテの水が出てくるので水は頼む必要がないことが多い。これが当てはまるのは、中級レベルのレストランまででしょうか。
  • ワインと一緒に水を頼むと(特に上級レストランで)高価なガス入りの水やミネラルウォーターがサーブされるので、水道水でよいときは言及のこと。
  • コース料理を頼むような少し上質のレストランでは、ワインのコースメニューも注文可能で、かなりお得(5皿コースに5杯のワインがついてくるので、お酒弱い人には薦めません)。

1. Bloom 
街中から少し離れたレストランで、私の一押し。昔はマルメ市内にあったらしいのだけれど、人気が出てきて店舗をひろげたかったのか、今の場所に移転。移転当初から、記念日には頻繁に行っていました。夕食は高めだけれど、お昼のランチ225SEKから食べられるから、お手ごろ価格と言ってもいいのでは?

2. La Roche
タパスのお店。Lilla Torgにあるタパス料理とワインの店。ワインが好きであれば、ここは本当におすすめ。食事はおつまみ系が多く、味も上質。

3. VENDEL at sturehof
スウェーデンのレストランガイド、White guideでも好評価のレストラン。記念日向け。シェフは、若干30代のスウェーデン料理界の若手ホープ。単品でも注文可能だけれど、コース料理もお勧めです。子供(当時8ヶ月?)連れて行ったけれど、丁寧に対応。

4. Epicure
イタリアン。マルメでは珍しく、パスタをアルデンテで出してくれる。メニューには、スウェーデン風味たっぷりのミートボールを使ったメニューなどもある。マルメ市内に2店舗あり、Epicuré本店はグスタフ広場から5分、Epicuré Dueは、Lilla Torgから5分。春から夏にかけては、本店の中庭がお勧め。小さいながらも、緑に囲まれた秘密の花園の世界。

5 Kin-long 
トリアングレン近くの、中華料理屋。マルメにおいしい中華はほとんどなく、たいていハズレと言ってよい。日本や香港の中華は期待できないにせよ、ここはとりあえずおすすめです。お店の雰囲気も良く、働いている人も、中華系にしては、珍しくサービスを心得ている。

6. RadhusKallaren 
街中のStor Torgにあるレストラン。ヴァイキングを頼むと多種多様なスウェーデン料理もどきが200SEKで好きなだけ食べられる。このヴァイキングは、特に不味くもなく、特別おいしくもないが、単品料理は合格点。Johan P.(特にお勧めではないが、悪くもない。http://www.johanp.nu/)と共に、スウェーデン料理が食べられる珍しいレストランである。地下貯蔵庫を改築してできたレストランで、雰囲気が良くて私は好き。

7. Krua Thai 
中心地から外れるが、マルメでおそらく一番人気のタイ料理屋。中華料理にくらべ、タイ料理は比較的おいしい場所も多い。マルメでアジア料理が食べたければ、「タイ料理に行け」とは、マルメ在住日本人がよく言うこと。場所はMöllevångstorget といわれる雑多な雰囲気のある移民エリアにある。欧州系の人は、怖がる人も多いが、日本人が歩き回る分には問題ないと思われる。エリアにはアジア系料理屋があふれている。

8.Atmosfär Mat & Vin
とても人気店で、予約必須。値段と味がつりあわないとの意見も。

9. Trio Restaurant
ホワイトガイド常連の店。一度行ったら忘れられない。ぜひ、ゆっくりできるときにどうぞ。