北欧生活研究所

北欧在住11年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

コペンハーゲン発の子供服

天気が良かった日に、バスに乗らずにコペンハーゲンの市内を歩いて目的地に向かっていて、可愛い子供服の店を見つけた。今まで見たことないエルクのイラストが可愛い子供服。ちょっと手に触れてみたら、コットンが心地いい肌触り。オーガニックコットンを使っていると記載されていて、納得。そのお店、アーバン・エルク, Urban Elkという、デンマーク発の子供服の店。探していた友人の子への誕生日プレゼントを手に入れて、ショップのお姉さんとすこし話す。

お店の人の話だと、日本にも青山にお店があり、アーバン・エルクの子供服が手に入れられるそうだ。それでもって、日本はライセンス契約をしているのだけれど「クレージー」な製品を沢山作っていて私も驚きだわっ!なんて言っていた。その後調べてみて、正確には、仲介は、ITOCHU。直営店は(青山ではなくて)代官山にあるみたいといことが判明。(日本のUrban Elk)。コペンハーゲンでは手に入らないデザインのUrban Elkが手に入る。