北欧生活研究所

北欧在住13年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

まるで森の中に突然現れたかのような

f:id:jensens:20150615051511j:image以前より行きたいと思っていたレストラン56°に、天気のよい初夏の風に吹かれつつ行ってきました。王立建築学校などがある古い倉庫を活用した雰囲気あるエリアの一角にある小さなお家。こんな風がそよそよ吹いて、日差しが優しく陰を伸ばし、目の前をカモや白鳥が歩いている景色は、日本人であれば一度は憧れる。実際私は花粉でグシュグシュなのが、現実だったりするのだけれど。

 
f:id:jensens:20150616034446j:imageいわゆる新北欧料理といわれるジャンルで、繊細な味付けと、地元素材で楽しませてくれるレストラン。シンプルな素材の味が、これまたシンプルな調度に合って、相乗効果を醸し出す。
 

デンマーク料理はどこいっても同じだった10年前からは想像できないような、ローカル素材の見直しや、調理法の洗練から生まれた新しい北欧料理。

 
f:id:jensens:20150616034742j:image特に春から初夏にかけては、食材が豊富で、彩りも華やか。イチゴやルバーブなどはその代表。自然の恵みいっぱいの野菜や果物たちから栄養をもらい、夏に向けて、体の中から力が湧き出てくるようです。