北欧生活研究所

北欧在住13年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

ウチとソトの温度差

英語系の海外メディアや大手メディアで報道されているデンマークのシリア難民対応は、かなり手厳しい(これhttps://www.washingtonpost.com/news/worldviews/wp/2015/09/07/denmark-places-an-advertisement-in-lebanese-newspapers-dear-refugees-dont-come-here/とか)。デンマークは、我が国にくるなと言っているとか、来ても家族を呼び寄せるには、1年経過しないといけないよとか。間違ってはいないのだけれど、ある意味背景の一部を切り取ってネガティブな部分を強調、関心をするそそらせるメディア報道だ。

一方で、国内新聞や無料新聞は、ポジティブなデンマーク対応を伝える。デンマーク国道を歩いてスウェーデンにたどり着こうとするシリア難民の子供に笑顔で対応する軍人姿の写真や、国民で力を合わせて難民をサポートしようと活動するデンマークセレブの様子を伝えている。

どちらも本当のデンマークの姿だ。