北欧生活研究所

北欧在住13年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

UXマインドを組織に埋め込むには-レゴ編

f:id:jensens:20150527194258j:plain

LEGOのUXシニアアーキテクトから、レゴ内部にいかにUXマインドを埋め込み、IT開発に活用できるような文化を創り出していくか、ということに関して話を聞いた。

デザイン手法を導入するのは、特に大企業が対象の場合は、長期計画で進めていく必要があるだろうけれども、話を聞いていて思ったのは、やはりそれなりの王道があって、その王道を地道にやっていくことが必要だということだ。

華やかに我々はデザイン思考を取り入れた!というのは簡単だけれども、一部の人がやりたい使いたいと思っていても組織の文化やプロセスを変えるには至らないし、それができなくては、大企業でデザイン思考を取り入れる価値は大幅に減少してしまう。

レゴの場合、学術的にも産業分野においてもUXをとことん追い求めた経験者が、マーケッタと一緒になって、UXマインドの組織への埋め込みを外堀から埋めていっているところが鍵になっている。

インターナルマーケティングを地道に続け、リーダーシップコミットメントを確保し、企業の作業プロセスに組み込むためのプロセスの変更、ツールの整備、そして教育プログラムや図書室などの見えるところの整備...、身近なところからできる工夫を地道に進めているところに、底力を見た。

ロケットサイエンスは存在しない。