読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北欧生活研究所

北欧在住11年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

謹賀新年2017

f:id:jensens:20170103041259j:imageあけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました、そして本年もどうぞよろしくお願いします。

 2016年は私にとって苦難の年でした。すべてを報告できているわけではないのですが、2015年に発覚した目の不調(デンマーク医療にまたしてもやられた...ている - 北欧生活研究所)、その後の2016年5月の眼科手術の経過が思わしくなく、さらに2006年の網膜剥離の影響がじわじわと湧き出ており、頭痛や半身のコリ、複視に悩まされ、いま現在も解決策を模索中です。1日のうち12時間ほどを睡眠に充てざるを得ない現状で、仕事をこなすのが精一杯で、家族生活も友人との交流も制限せざるを得ない状況になっています。ようやく軌道に乗って来た大学での研究や授業、自我が芽生えて来た子供たちとの時間、...多岐にわたり追求したいこと、試みたいことが数多く出て来ている現在、目の不調が制約となり足枷となっていることが無念でなりません。

ただ、発見もあります。現在、制限が多く出て来ているとはいえ、それでも毎日の生活を何とか送ることができているのは、周囲の方々の理解のお蔭です。これほど、デンマークでの仕事環境に感謝したことは今までなかっただろうというぐらい、理解くださる人たちに恵まれ、できる範囲での挑戦を続けることができています。旧年は、自分のやりたい気持ちと体調のバランスが取れず、周囲に迷惑をかけることも多々ありました。本年は、気持ちだけでは進められないことをきちんと理解し多くのことに欲張って手を出さず、また、友人との時間も制限しつつ、体調・健康第一で今後の準備期間に充てたいと思います。

今までのような社会生活に復帰することを目標にー仕事をこなすだけではなく面白いプロジェクトを仕掛けたり、友人や大切な人たちとの時間をたくさん取ることができるようにー、本年は少しスピードを緩めて、毎日の生活を送っていきたいと思います。連絡も滞るかもしれませんが、調子が戻るまで気長に待っていただければと思います。

年の初めは、できればプラスの思考がもたらされるような話題をと思いつつも、どうしてもきちんと文字にしておきたくなりました。

1月吉日