北欧生活研究所

北欧在住11年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

風邪を引いたら寝てましょう?

風邪をひいた.先週金曜日あたりから,のどがおかしくて,少々めまいがしていたのだけれど,とうとう週末には,寝込んでしまった.今は復活しましたが,これも,Swedenの気候のせいに違いない.

昼間は,暑くて半袖で歩けるぐらいでも日陰に入ると風邪が冷たいし,朝晩は冷え込むのでジャケット不可欠.そんなの気にせずにキャミで歩いている方々を横目に私は,防寒着ゴアテックス.

風邪のひきはじめが肝心と,持っている風邪薬を飲んでいたのだけれど,全く効果なし.で,少々考えた.風邪菌って国によって違うのだろうか...?

インフルエンザにも型があるように,世界のそれぞれの地域で流行る風邪というのが異なっていて,おそらくそれに適合する風邪薬がそれぞれの地域で作られているに違いないと思ってみた.Sweden語を読むのに時間がかかるので,薬屋さんには行ってみていないけれど,次に風邪を引いた時にはSwedenの風邪薬を飲もう.

ちなみに,友達の話で,熱が出て病院に行ったら微熱ですね.寝ていてください,と何も処方してもらえなかったらしい.でも,日本人の平熱に比べると,Scandinaviaの方々の平熱は高くて,大体平均37度台.Scandinaviaの人に取っては微熱でも,日本人に取っては高熱になってしまう.それって医者の常識ではないのだろうか.