北欧生活研究所

北欧在住11年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

働き方、生き方

f:id:jensens:20160729193453j:image皆、違うと知ってる。どうにかしなくちゃ、変えなくっちゃって思っている。それなのに、変わらないのが、日本の「働き方」だ。日本の労働環境は「一億総ブラック」と、昨日会った方が言い、言い得て妙だと変なところに感心してしまう。

 

今日も一日中、働き方について考えていた。

 

デンマーク人たちは、自分の理想とする人生を送るために、仕事を変える。仕事に満足している人が多いのは、好きな仕事を追い求め続けることを止めずに、その時の最善のチョイスを得ていると自負できているからだろう。何がしたいのか最初からわかっている人はいないし、1-2ヶ月の就活で、一生の仕事が見つかると考えているのであれば、それは虫が良すぎる。知り合いは夏休み1ヶ月欲しいからと言って教師を目指し、違う職についた後も諦めずに今は転職して高校の先生になっている。公務員だったけれど民間で働き、今エストニアで博士をしている人もいる。

 

その時の環境や目的意識の変化によって、軌道修正をしつつ、フレキシブルに仕事を変える。自分がどう生きたいか、そんな視点で仕事を真剣に考えているからなんだろう。