北欧生活研究所

北欧在住13年。北欧の生活・子育て・人間関係,デザイン諸々について考えています.

9.11で人生変わりましたか?

9.11が私の人生を変えた.9.11によって気づいたことがある,なんていう人たちの言葉を聞くたびに,何がそんなに影響あったのか実は疑問に思っていた私.つい最近,一つ理由がわかりました.

9.11が与えた影響として,一つ確実に言えるのは,9.11をきっかけにして,多くの主に純朴な西洋の人たち(少なくともデンマーク人)が,現状を認識し始めたということ.(スカンジナビアの人は本当に純粋!)

デンマークは50年代ぐらいから移民を沢山受け入れている国の一つ.無職でもかの有名なデンマーク社会保障も受けられる(つまり毎日困らないだけのオカネがもらえる)し,生きるのに不自由しない.基礎教育だけでなく,大学教育も無料.そんな環境を見逃さない少々貧しい国の人たち.デンマークに移住して,家族を呼び寄せて,デンマークに根を下ろし始めた.
デンマークは心優しく,職を失った人には社会保障もきっちりあげていた.早くデンマークに慣れてほしいと,彼らにデンマーク語の教育を無料で提供していた.

しかし,移民の中には,デンマークへの移住=デンマークに生きるではなく,デンマークへの移住=社会保障とより良い生活環境だけを目的としている人たちがいた.彼らはデンマーク社会に貢献することなく,単に社会保障を食いつぶす.イスラム移民コミュニティは,メンバーであるイスラム人がデンマーク人と結婚することも許さず,ついには,デンマーク人と恋に落ちたイスラム女性を「恥」として父親が娘を殺すという事件まで起きてしまった.

何かがおかしいとデンマーク人が思い始めたとき,9.11が発生.多くの人が悲しみと恐怖にうちひしがれていた日,イスラム移民は外に出てtwin towerが破壊されたことを祝い始めた.それを見たデンマーク人の恐怖はいかばかりか.

その日を境に,やっと多くのデンマーク人が,彼らが全くデンマークデンマーク人として根を下ろす気がないことに気づき,政府においては,急進派が支援されることとなる.現在,デンマークでは,移民政策が極端に強化され,政府の第一党も,nationalizmに偏っている.

このデンマークの政策には,スウェーデンが明確に非難を表明しており,このまま,つっ走るとは思えないけれど,様々な社会の仕組みが個々人の信頼や誠実,真摯な姿勢から成り立っているこの国が,抱える痛みは大きいと思わずにはいられない.